Vet's Labo

MENU

CLOSE

4

2021年6月23日

健康のための「おやつ」を。【おやつサプリ】

健康のための「おやつ」を。【おやつサプリ】
浅川 雅清
執筆獣医師
浅川 雅清

現在、犬猫用のおやつは数えられないくらい発売されています。

一部のおやつには、嗜好性や保存性の向上の為に、健康を害しうるような添加物が入っていたり、栄養バランスを乱しうるような配合をしていたりするものも見かけます。また、様々な病気が原因で、食べられるおやつも制限されてしまうわんちゃんやねこちゃんも多くいると思います。

臨床現場でよく見かけるトラブルを、最新のエビデンスに基づいたサプリメント成分を用いて、おいしくケアできないかという想いが、おやつサプリの開発コンセプトであります。

ペットの老化の原因の一つ「活性酸素」

高齢になると、体内の細胞を傷つける活性酸素の影響で、老化や様々な疾患が発生するとされています。

そもそもこの「活性酸素」とは、ペットや私たち人間が生きるために必要となる「酸素」を体内に取り込んだ時、取り込まれた一部が活性酸素となり発生します。

活性酸素は体をウィルスや細菌から守るために必要な免疫機能である反面、過剰な産生は正常な細胞をも傷つける性質を持ちます。そのため体内には活性酸素からの傷害を守る抗酸化能力が備わっていますが、活性酸素の産生が抗酸化能力を上まわりバランスが崩れた状態(酸化ストレス)になると、老化が進行するのです。

生命活動を行う上で活性酸素は常に発生するものなので、いかに日頃からこの「酸化ストレス」を減らしていくことができるかが重要です。

活性酸素を中和させる抗酸化成分は、食事やサプリメントから摂取することが可能です。

 

おやつサプリには、ω3脂肪酸やビタミンによる抗酸化作用をはじめとし、様々な疾患に対して効果のあるサプリメント成分を配合しています。

サプリメントが苦手なわんちゃん・ねこちゃんには、まずはおやつサプリで毎日を美味しくケアしてあげましょう。

 

商品ラインナップ

しつけサポート【犬】

仔犬の頃は消化管の発育も不十分で、おやつを食べてお腹を壊すこともあります。

おやつサプリ しつけサポートは乳酸菌オリゴ糖を配合し、仔犬のお腹に優しい設計となっています。

また「しつけサポート」の名前の通り、トイレトレーニング・お散歩・お手入れレッスン時にも使いやすい小粒タイプとなっています。小さいので与えやすく食べすぎないので、こまめにワンちゃんへご褒美を与えられることにより、より楽しくしつけトレーニングを行うことができます。

 

関節サポート【犬】【猫】

おやつサプリ 関節サポートは、人間でもサプリメントとして用いられる、コンドロイチングルコサミンを配合し、関節に配慮した配合となっています。

さらに、抗酸化作用のあるビタミンも配合されています。

 

皮ふサポート【犬】【猫】

おやつサプリ 皮ふサポートは、皮膚の構成成分であるプロテオグリカンは、皮ふのうるおいを保ち、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を助けます。

さらに、抗酸化作用のあるビタミンも配合されています。

 

・健康サポート【犬】【猫】

おやつサプリ 健康サポートは、ω3脂肪酸を豊富に含むエゴマ油と、わんちゃんではスーパーフードのチアシード、猫では必須アミノ酸であるリジンカルニチンを配合し、わんちゃんとねこちゃんの健康をサポートします。

 

口内環境サポート【犬】【猫】

おやつサプリ 口内環境サポートは、アスコフィラムノドサムグロピゲンPGには、歯垢歯石をつきにくくし、口臭や歯肉炎を軽減させる効果があると言われています。

犬用ではミントフレーバーを採用し、さわやかな香りで口臭をサポートします。

 

・泌尿器サポート【犬】【猫】

おやつサプリ 泌尿器サポートは、尿を酸性に保つクランベリーと、わんちゃんではメチオニンを配合し、おしっこの健康をサポートします。

肝臓サポート【猫】

おやつサプリ 肝臓サポートは、肝臓の機能が低下している際に不足しがちな分岐鎖アミノ酸(BCAA)カルニチンを配合し、肝機能をサポートします。

 

 

おやつ時間も、わんちゃんねこちゃんの健康に気を配ってあげてみはいかがでしょうか?

 

 

この記事に関連する商品

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Recommend Articles

Contact Us

資料請求や商品に関するお問い合わせ等はこちら

LOADING